iPhone/iPadの低電力モードを永久に維持する方法【追加アプリなし】

低電力モード

iPhone・iPadのバッテリーの消費を抑えるため、低電力モードにて常に利用されている方も少なくはないと思うのですが(私もその中の一人です)、低電力モードは充電時にバッテリー残量が80%を超えてしまうと、OFFになってしまいます。

これはiOSの仕様であるためどうしようもないことなのですが、iOS12から追加された「ショートカット」の仕組みを使用することで、「80%を超えても低電力モードONの状態を維持する」ということができるようになりました。

設定はとても簡単なので、最速30秒ほどでできます。アプリの追加インストールも不要です。
ここではわかりやすく無思考でも進められるように、画面キャプチャ多めで解説いたします。

設定手順

まず、「ショートカット」アプリを起動します

まず、「ショートカット」アプリを起動します

「個人用オートメーションを作成」ボタンをタップします。

「個人用オートメーションを作成」ボタンをタップします。

下の方にある「低電力モード」をタップします。

下の方にある「低電力モード」をタップします。

「オフ時」をタップします。

「オフ時」をタップします。

「アクションを追加」をタップします。

「アクションを追加」をタップします。

検索欄に「低電力」や「電力」と入力し、下に出てきた「低電力モードを設定」をタップして次へ進みます。

検索欄に「低電力」や「電力」と入力し、下に出てきた「低電力モードを設定」をタップして次へ進みます。

「次へ」をタップします。

「次へ」をタップします。

低電力モードを維持する際に確認ボックスが出てきては煩わしいので、「実行の前に尋ねる」をタップしてオフにします。

低電力モードを維持する際に確認ボックスが出てきては煩わしいので、「実行の前に尋ねる」をタップしてオフにします。

「尋ねない」をタップします。

「尋ねない」をタップします。

「完了」をタップします。

「完了」をタップします。

これで完了です。
終了させて大丈夫です。

これで完了です。

この状態で、低電力モードが充電によりオフにされると、作ったオートメーションが発動し、オンの状態が維持される、という仕組みです。

オートメーション発動

私はこれで初めてショートカット便利だなーと思えた人です。
やってみると簡単なので、同じように困っている方はぜひとも試してみてください。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加  

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

コメント: 4

 
  • ありがとうございます。

     
     
     
    • こちらこそ、わざわざコメント残していただきありがとうございます。

       
  • ありがとうございます。助かりました。

     
     
     
    • こちらこそご報告いただきありがとうございました。

       
  • コメントを残す