iOS 6より、メールアプリから画像の添付画面を呼び出せます

iOS 5までは、メールで画像を添付するとき、写真アプリから画像を選び、メールアプリを呼び出して貼り付けるか、写真アプリで画像を長押ししてコピーし、メールアプリ内で長押しして貼り付ける、という面倒なことをしなければなりませんでした。

それがiOS 6では、メールアプリから写真一覧を呼び出し、そのまま画像を選んで貼り付けることが可能になりました。

これにより、特にメールの返信時に面倒だった画像の添付が、非常にシンプルな手順になりました。

手順

やり方は簡単です。

まず、メールアプリのメッセージ作成画面内で、画像を貼り付けたい場所を長押しします。

メールアプリ 長押しメニュー1

iPhoneの場合は、「ペースト」右の右向き三角をタップすると、「写真またはビデオを挿入」が出てきますので、タップします。
iPadの場合は、そのままメニューに出てきますので、タップします。

メールアプリ 長押しメニュー2

写真アプリのような画像一覧が出てきますので、添付したい画像を選びます。

メールアプリ 写真選択一覧画面

貼り付け完了です。
同様の手順で複数貼り付けることも可能です。

メールアプリ 写真貼り付け完了

今までなぜこれができなかったのかと不思議に思えてしまうくらいですが、ようやくフィーチャーフォンのように、メールアプリ内で全て完結するやり方が可能になったということになります。
このような細かな改良は嬉しいですね。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加  

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
コメントを残すには、Twitter、Facebook、Google、OpenID、Disqus の、いずれかのアカウントでの認証が必要となります。(各アイコンか「コメントする」ボタンを押すと認証ウィンドウが開きます)